悪質出会い系に騙されない

ワンクリウェアの罠

ワンクリウェアは、ワンクリ詐欺のパワーアップバージョン。パソコンにインストールされてしまうと、数日おきに、支払いを督促する脅しメッセージが表示されます。

支払い督促や脅しメッセージが延々と表示される

ワンクリウェアとは、架空の料金請求や脅迫メッセージなどをパソコン画面に表示するスパイウェアのこと。

悪質な出会いサイトや、アダルトサイトなどにアクセスをすると、プログラムがダウンロードされてしまいます。ダウンロード後、警告メッセージの「OK」ボタンを押してしまうなどで、パソコンにインストールさえしなければ問題はありません。

ワンクリウェアをインストールすると、パソコン画面には、「ご入会ありがとうございます。本日より○日以内にご入金ください」「警告!入金されていません。」など、支払いの催促や脅しメッセージが、継続して表示されるようになります。中には、パソコンからメールアドレスを抜いて、メールで請求書を送りつけるといったケースもあるようです。

HTAファイルを悪用した新型ワンクリウェア

セキュリティソフトによって、最近はこれらの被害が少なくなってきたのですが、ここ最近、新たなワンクリウェアが登場しました。

従来までの、EXE形式のプログラムをダウンロードさせる手法から、動画を装ったHTA形式ファイルにウイルスを仕込み、請求画面を表示し続けるといった形に姿を変えました。HTAファイルは、悪質出会いサイトから知らないうちにダウンロードされたり、迷惑メールの添付ファイルを開くことで感染するようです。

もちろん、新型ワンクリウェアも、従来型のワンクリウェア同様に、脅しメッセージが表示されても絶対に支払いをしないことが大切です。

また、悪質出会いサイトなどからの迷惑メールも、どんな甘い言葉が記載されていたとしても、添付ファイルまで開封せず削除するように心がけましょう。

ワンクリックウエアをインストールされても、メッセージは無視して絶対に支払わない。

SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO