悪質出会い系に騙されない

無視はNG!少額訴訟の罠

今まで、基本的には「身に覚えのない架空請求は一切無視!スルーでOK」と解説してきましたが、いくら身に覚えがなくても無視できない、無視するとかえって不利になるという新たな手口が出てきました。

少額訴訟について

少額訴訟とは、60万円までの金銭トラブルに利用できるものです。

審理は1回のみ、その日のうちに判決が言い渡されます。訴状など専門の知識がなくても手続きができます。

出頭しなければ裁判に負けてしまう

少額訴訟では裁判所から「口答弁論期日呼出及び答弁書催告状」が送られてきますが、以下の文章が記載されています。

あなたが何もしないでこのまま放置すると、相手方の言い分通りの判決が出て、あなたの給料や財産を差し押さえ等をされることがあります。

「こちらにはやましい所がないんだから、悪質なサイトから少額訴訟で訴えられても無視すればいいんじゃないの?」と思うところですが、少額訴訟では裁判所から呼び出しが届いて出頭しなければ、自動的に裁判に負けてしまい、請求金額を払わなくてはなりません。

心当たりがあるかどうかは一切関係ありません。実際に、大阪市内に拠点を置く出会いサイト業者と東京都内の男性間で少額訴訟が起きています。

呼出状が届いたら

裁判所から訴状や呼出し状が届いたら、以下を行って下さい。

  • 心当たりがなくても、指定された日に裁判所に出頭してください。裁判所が遠方の場合は、最寄の裁判所に移送を求めることができます。必ず無視しないでください。
  • 弁護士や消費者センターに相談しましょう。
  • 警察にも連絡しておきましょう。

また、ニセモノの呼出し状を送りつけて支払わせようとする悪質業者が出てくることも考えられるので、注意が必要です。本物の「口答弁論期日呼出及び答弁書催告状」は特別送達で送られてきます。特別速達については、法務省のサイトを参考にしてください。

小額訴訟の呼出状が届いたら、無視せずに弁護士や消費者センターに相談をすること。

SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO