悪質出会い系に騙されない

サクラについての基礎知識

辞書によれば、サクラとは以下の意味。
露店などで、客の買い気をそそるため、客のふりをして買い物する仲間。「ただで見る」の意から芝居の無料見物人の意となり、そこから生じたという。

出会い系サイトで言うところのサクラとは、素人会員ではなく出会い系サイト運営会社が用意したアルバイトのこと。メールレディとかメルレ、チャットレディなんていう名前で呼ばれています。

求人の際は「パソコンオペレーター」などで募集しているケースもあるようです。

サクラの出会い系は、詐欺のようなもの

男性は素人の女性会員とメール交換をしてリアルに出会いたいから、お金を払って入会するのに、メールし交換の相手は出会い系サイトの運営会社が用意したアルバイト。下手すれば、サクラは男性です。

「サクラでもメルレ(メールレディ)でも何でもいいから、とにかく女性とメールしたい!」と割り切って遊んでいる人は何も問題ないですし、中には運良く女性のサクラと付き合っている人もいるみたいですが、これは極めて稀です。

普通の女性とメール交換したい&出会いたいと思って出会いサイトに登録している人にとって、出会い系サイトがサクラを使っていること自体、詐欺行為です。

サクラは年収や条件に関係なく誰にでもメールする

試しにメールレディやメルレで検索してみてください。

報酬額は出会いサイトごとに異なりますが、男性から受信したメールに対する返信で、報酬が発生する仕組みになっています。

返信すればするほど、サクラスタッフはお金が稼げるわけですから、サクラ(メルレ・メールレディ)を使っているような出会いサイトに登録すれば、返信率は良いはずです。
地域や年収、外見がどうあれ、誰にでもメールが届きます。

それもそのはず。

相手は「サクラという仕事」をしているだけで、メール相手(男性会員)と付き合おう、結婚相手にしようという考えは、毛頭ありません。年収がどうあれ、少しでも長くカモでいてくれれば、その分自分の売り上げになりますから、とにかく誰にでもメールを送ります。

また、メール交換が続くうちに「会ってくれるかも?」という幻想を抱く人も多いのですが、そもそもサクラ(メルレ・メールレディ)は、会員と個人的に会うことを禁じられているため、リアルで会える可能性はゼロに近いでしょう。

サクラ満開の出会い系サイトに登録するということは、膨大なお金を費やしてサクラにお小遣いを稼がせてあげるようなもの。

サクラと割り切ってメールを楽しむのなら話は別ですが、本当に出会いを探している人にとっては、無駄金を使うだけで、何のメリットもありません。

結婚情報サイトや無料出会い系にもサクラが存在する

会費の有無や出会いのテーマを問わず、サクラは存在します。

例えば、真面目な出会いの代名詞といえば結婚情報サイトですが、結婚相手探しをテーマとしたお見合いサイトでも、サクラを起用しているところはあります。また、無料出会い系サイトに至っては、サクラはもちろんのこと、多くの悪質な罠が潜んでいます。

ポイント制出会いサイトでも、サクラを起用しているところと、素人女性オンリーのサイトの2パターンが存在するので、見極めが必要になります。詳しくは優良サイトの見分け方をご覧ください。

サクラに騙されることなく出会いサイトを使うなら、定額制サイトを選ぶのが良いでしょう。定額制サイトは、メール交換を100通しようが1通しようが、支払う料金は同じです。つまり、サクラ満開の出会いサイトのように、ポイントを消費させてより多くのお金をつぎ込ませるという必要がないので、サクラは不要なのです。

サクラだらけの出会い系サイトを避けるなら、定額制の出会いサイト&結婚情報サイトを選ぶべし

SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO