悪質出会い系に騙されない

悪質出会いの手口

悪質出会い系サイトがよく利用している手口を紹介します。

悪質サイトへの登録を誘導する手口、登録後に退会させない&高額な請求をするなど、その手口も様々。 主な詐欺手口を覚えておけば、被害に遭った際にも慌てずに対応できるので、ぜひ参考にしてください。

MENU


次々と新しい手口が登場

悪質出会いサイトの手口は多数ありますが、その基本となるのは「メールに自社サイトのURLを記載し、クリックさせる」というもの。そのメールは、不特定多数に大量に送る迷惑メールか、他の優良出会いサイトになりすまし登録をして、騙された会員宛に送る個別メールの2パターン。

出会い指南サイトに記載されていた「おすすめサイト」が、悪質な出会いサイトだったというパターンもありますが、善良な出会い指南サイトでは、そもそも、そこまで悪質な出会い系を取り上げませんから、ここから誘導されるというケースは少ないのではないかと思います。

悪質出会い系サイトの勧誘方法は年々新しくなっていますが、最近よく見られるようになったのは、2011年3月11日に発生した東日本大震災に便乗した迷惑メールの送信です。

震災直後には「娘を助けて下さい!お願いします! あなたは地震は大丈夫でしたか」という内容を、出会い系サイトに誘導するURLを付け加えて無差別にメールを送る事件も発生しました。この件に関係した悪質出会い業者は、サイバー警察に逮捕されていますが、ここまで酷いと、悪質を通り越して、人の心を持っていないのではないかと憤りすら感じます。

他には「震災の被災地への義捐金受付」とあったURLをクリックしたら悪質出会いサイトに誘導された、「地震速報」というタイトルのメールが届いたので、記載されているURLをクリックしたら「ご利用ありがとうございます。利用料金○万円をお支払いくださいと表示された」などのメールも多数届いているようです。

また、優良出会いサイトに潜り込んでいる業者も、「震災後、パートナーが欲しいと切実に思った」など、真面目な婚活を装ったメールを送ってくるようになっているので、一般会員から送ってきたメールとの違いを見破る、観察力や分析力も必要です。

悪質出会いサイトの基本は、メールに自社サイトのURLを記載すること。うかつにURLをクリックしなければ、不正行為に巻き込まれる可能性も低くなる

安心できる大手有名出会いサイト

バックボーンがしっかりしている大手会社運営の結婚情報サイトや、長年の実績で多くの人から愛され続けている出会いサイトは、ブランド力&安心感が違います。サポート対応も丁寧なので、登録前に不安な点があれば、気軽に問い合わせてみることをおすすめします。

ラブサーチ
婚活ならラブサーチ

定額制出会いの老舗で、SNS的な利用もできそうな豊富な機能が魅力的。会員同士のオフ会など、他の出会い&婚活サイトには見られないユニークな特長には要注目です。1ヶ月2,000円で利用できる6ヶ月プランはおすすめ。

- 詳細を観る



エキサイト恋愛結婚

22歳以上の独身社会人限定の、真面目な恋愛結婚サイト。対象を絞り込んでいるので、将来に繋がる出会いを探している人なら、利用しやすいはず。本人確認必須でハードルが高いのは何点でもあり長所でもある。

- 詳細を観る



ヤフーパートナー

大手ヤフーが運営の安心出会い系。マッチング&メールのシンプルな機能なので、簡単にル変えるのが魅力的。男女とも無料で登録は可能ですが、メールを送信するには月会費の支払いが必要です。

- 詳細を観る

SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO