悪質出会い系に騙されない

料金体系とトラブルについて

出会い系サイトの料金体系は、全部で4種類。毎月一定の料金を支払えば出会いサイト内のすべての機能が無制限に利用できる定額制、登録は無料だけど交際成立後に申込者が一定の料金を支払って相手のメールアドレスを購入するタイプのもの、メールの送受信や掲示板の閲覧、書き込みなど利用ごとに課金されるポイント制、そして、女性会員に多く適用されている完全無料タイプがあります。

定額制出会い

最も安心して利用できるのがこのタイプ。定額制は、システムの利用やメールの送受信に一切制限はなく、ポイント制サイトのように「いくら使ったんだろう?」とビクビクする必要もないわけ。じっくりと腰を据えて相手と出会いたいという人には迷わずこのタイプをオススメしたいですね。

また、定額制には「サクラが存在する可能性が極めて低い」のも魅力的。定額制の場合、ポイント制のように、機能利用ごとに課金するというシステムではないので、サクラを使って利用者のポイントを消化させるメリットが、運営側には何もないからです。

定額制の長所

毎月一定額の料金を支払えば、メールは無制限で送れるので、腰を落着けてじっくり利用できる。

定額制の欠点

あまり利用しない場合にも、固定料金を支払わなければならない。

定額制を採用している出会い&婚活サイト

ラブサーチ、エキサイト結婚、ヤフーパートナーなど。

ポイント制出会い

メールの送受信や掲示板の閲覧、書き込みなど利用ごとに課金されるタイプ。割り切り出会いをテーマにしたサイトで多く見られるシステムで、サクラ存在率は99%とも言われています。前払いでポイントを購入するシステムのポイント制サイトならともかく、後払いシステムは不正請求のリスクも高いので、絶対に使わないようにしてください。

ポイント制の長所

登録無料で、お試しポイントも付いていたりするので、気軽に入会できる。

ポイント制の欠点

従量課金による使いすぎの心配がある。高額請求などのトラブルも多い。

ポイント制を採用している出会い&婚活サイト

イクヨクルヨ、ワクワクメールなど。

メールアドレス購入タイプ出会い

このタイプの多くは、無料で登録できるという点が特徴。好みのタイプにメールを送り「OK」メールを貰ったら、男性会員・女性会員を問わず、相手にアプローチした方がお金を支払うというシステムになっています。要は、申し込んでOKをもらったら、お金を払って相手のメールアドレスを教えてもらうというわけ。登録からアプローチまでは無料で、あくまでも交際が成立した際に支払いが発生するだけだから、気軽に使いたい人向け。

メールアドレス購入タイプの長所

登録無料で、気に入った人が見つからない限りは料金はかからない。

メールアドレス購入タイプの欠点

交際が成立するたびに料金が発生するので、複数の人にアプローチをすることが難しい。また、交際成立して入金したからと言って、その後必ず返信がもらえるとは限らない。

メールアドレス購入制を採用している出会い&婚活サイト

ユーブライドなど。

出会い初心者や、料金トラブルのリスクを避けたい場合は、定額制出会い系を選ぶのが安心。

SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO